前田公認会計士事務所ホームペーTopページへリンク
前田勝昭公認会計士事務所・ナビボタン事務所概要 前田勝昭公認会計士事務所・ナビボタン業務内容 前田勝昭公認会計士事務所・ナビボタン情報とニュース 前田勝昭公認会計士事務所・ナビボタンコラム 前田勝昭公認会計士事務所・ナビボタン所在地と地図
ナビ小ボタン事務所概要
サブボタン代表者
サブボタン沿革
ナビ小ボタン業務案内
サブボタン税務
サブボタン会計
ナビボタン監査
ナビボタンコンサルタント
ナビ小ボタン情報とニュース
サブボタン税務の小ネタ
サブボタン勝友会
サブボタンセミナー
ナビ小ボタンコラム
サブボタンきゃっちぼーる
ナビ小ボタン所在地と地図
サブボタン所在地と地図
サブボタンお問い合わせ
ボタン・トップ画面へ戻る
スペースの為の空イメージ
見出し前田勝昭公認会計士事務所の業務内容・税務の小ネタ

この税務の小ネタにて、税務に対する必要な事柄、変更事項、お知らせなど取り上げて行きたいと考えます。また、毎月の「きゃっちぼーる」上にも、タイムリーな記事を掲載していますので合わせて、ご活用ください。



申告が必要な場合とは(1)

【財産を相続した場合】 クリックしますと詳細がご覧になれます。

1,相続財産の総額が基礎控除内に納まる場合
2.相続人に亡くなった方の配偶者がいる場合
3.小規模宅地等の特例を用いる場合
4.特定事業用財産の特例を用いる場合
5.相続時精算課税について

 右向き矢印相続税の申告が必要です。
スペースの為の空イメージ
申告が必要な場合とは(2)

【財産を譲渡した場合】 クリックしますと詳細がご覧になれます。

1.所有期間が5年を超える不動産を売却した場合
      「確定申告すること」が適用要件
2.固定資産を交換した場合
3.優良住宅地の造成のため土地等を譲渡した場合

        右向き矢印所得税の申告が必要です。
スペースの為の空イメージ
名古屋市前田勝昭公認会計士事務所のホームページURL
申告が必要な場合とは(3)

【財産を贈与した場合】 クリックしますと詳細がご覧になれます。

1.贈与総額が基礎控除内に納まる場合
       基礎控除は110万円
2.配偶者への贈与に関する特例
       2,000万円の特別控除
3.住宅取得資金等の贈与を受けた場合
       1,500万円までの部分

      右向き矢印贈与税の申告が必要です。

ページのトップへ

デザイン固定のための空イメージ
名古屋前田勝昭公認会計士事務所の住所・名古屋市中区金山三井生命ビル8階名古屋市前田勝昭公認会計士事務所の電話番号052−332−6086名古屋市前田勝昭公認会計士事務所のメールアドレス
Copyright © Maeda Certified Public Acountant All Rights Reserved.
violet_space